山田池公園「実りの里」について

「実りの里」は、土との触れ合いを通じて、自然環境について楽しみながら学べる環境体験学習拠点として、平成23年4月、山田池公園の南地区に開設されました。

2.5ヘクタールの広々とした敷地は、「棚田」・「果樹園」・「雑木林」の3ゾーンで構成され、大人には懐かしく、都会の子供は目にする機会の少ない、昔ながらの里山の風景を再現しています。

農林業体験や環境学習を通じての、地域・世代を越えた交流の場としてご利用いただける施設です。

イベント参加申込についてのお問合せは
山田池公園パークセンター TEL 072-866-6132 FAX 072-866-6133 まで

「実りの里」でのボランティア活動についてのお問合せは
山田池公園管理事務所 TEL 072-851-4761 FAX:072-851-4762 まで

お知らせ

イベント情報・現在見頃の花・ボランティアさんにご協力いただきたい農作業の予定など、
最新情報をお知らせします。

 

施設概要

面積:2.5ヘクタール 開設:平成23年4月 

主な施設
広さ

施設紹介

棚田

田んぼ
500㎡
稲の栽培や水田土壌に住む生物について学習するゾーン。
畑 500㎡

野菜の栽培や畑地土壌について学習するゾーン。

エダマメ・ナス・トマト・カボチャ・サツマイモ・ジャガイモ・玉ネギ・落花生などが植えられます。

お花畑
500㎡
里をイメージさせる草花(レンゲ・ハナナなど)を栽培。
果樹園
4,000㎡

造園樹木で実のなる樹木を植え、田舎風果樹園の景観をつくっています。

主な樹木:キンカン・ビワ・スモモ・サクランボ・クリ・モモ・アンズ・カキ・ユスラウメ・ダイオウグミ・キウイ・ブドウ・アケビなど。(約25種 2000本)

成長の森
2,000㎡

かつて里山に暮らす人々の生活に欠かせない場所であった雑木林を再現。カブトムシやクワガタなどの生き物と触れ合えるようなエリアづくりを目指します。

主な樹木:コナラ、クヌギ、カシ、ケヤキ、エノキ、クリなど。

炭焼き小屋

園内で発生する剪定枝や竹の間伐材を炭化することで、流れや池の水質浄化に利用したり、花壇の土壌改良材として利用してます。

休憩所

屋根付きで風通しの良い、広々とした休憩所。イベントの集合場所となる事も。農作業の後、手を洗える水道もあります。

環境配慮型バイオトイレ

太陽光発電、雑排水再利用システム、微生物とオガクズを利用したコンポストトイレを導入した、環境に優しいトイレ。

コンポストトイレのオガクズは、堆肥化促進剤として再利用され、できた堆肥は、山田池公園で使用します。

棚田

棚田は「田んぼ」「畑」「お花畑」からなり、春にはレンゲやハナナなどの素朴な草花、夏には水田に響くカエルの声、秋には黄金色の稲穂など、四季折々の里山の風景を楽しんでいただけます。

農作物の植付や収穫イベントも多数開催しますので、是非ご家族でご参加ください。

※四季折々の収穫物は、公園での学習会やイベントで利用するとともに、地域の子ども食堂の運営にも活用されています。

《平成29年度の植え付け予定》
1号棚田 地這えキュウリ・ヒマワリ・ハナナなど
2号棚田 エダマメ・玉ネギなど
3号棚田 里芋・ハスなど
4号棚田 サツマイモ・ジャガイモなど
5号棚田

ナンキン・シシトウ・ピーマン・ミニトマト・オクラ・ナス・キューリ・落花生など

6号棚田 稲(ヒノヒカリ)・レンゲ
7号棚田 稲(モチミノリ)・レンゲ